HTPCのテコ入れを

標準

色々ありまして、ちょっとまとまった額の小銭がてにはいりましたので、HTPCの部品の交換を行うことにしてみました。

メインPC側のを変えてしまうというのもあったんですが、HTPCの方なら安価に終わらせられると思ってたので。

メインやると50k?はかかりそうでしたので。今回はマザー(+オンボードCPU)とHDDケースで20kくらいです。

マザーはMSIのC847MS-E33でceleron847搭載のTDP17wのやつ。AMDではないというのがめずらしいとか思われるかもしれませんが、

正直言うとAMDでの省電力オンボードは選択肢が少ない上に1年半以上前の製品しかなかったり。

intelでも選択肢は少ないんですけどね。安いからいいやってことで今回はceleronになりました。

HDDケースはロジテックのダイレクト販売のみやってるLHR-4BNEU3。RAID無しモデルです。

HDDケースの消費電力はHDD無しの時でこんな漢字でした。

FAN速度1 3.7-4.0 watt

FAN速度2 4.0-4.3 watt

FAN速度3 5.3-5.7 watt

HDD搭載するとWDの2TのHDD1つで+10wattというところでした。

最初の起動で自動でUSB連動にセットされてて起動してすぐストンと落ちる仕掛けになってたのが少しアレですが、一応今のところは大丈夫そうです。

 

 

今回の目的は省エネ化がメインですかね。HTPCはファイルサーバーと少々の録画しかしてません。

似たような環境で運用している人でATOMでも実績があるので問題無いとは思ってます。

 

細かい作業は多分土曜にでも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中